明日は何を食べようか

本日人気記事
RSS



今日は6時からスタート!鮪!鮪!バナナマンのせっかくグルメ1時間SPまとめ


 

せっかくさ~せっかくね♪せっかくグル~メ、たべちゃお~♪

神奈川県三浦半島で日村&片平なぎさが絶品グルメを聞き込み!

バナナマンのせっかくグルメ1時間SP!(2017/04/30日放送分)

 

バナナマン日村さんがとある街を訪れ、

せっかくこの街に来たら食べたほうがいいグルメを地元の人に聞き込み。

ガイドブックには乗っていない数々の絶品グルメと出会う番組です!

バナナマンのせっかくグルメ!! – Wikipedia

 

出演者

 

 

2人がやってきたのは神奈川県三浦市

三浦半島最南端に位置する市(2017.4.1日現在 人口44,132人)

東京から電車で1時間、多くの旅行者で賑わう関東屈指の観光地

名物といえばマグロ!

20170501.1.f

遠洋漁業の基地、三崎漁港には毎日世界中からあらゆる種類の旬のマグロが!

そんな日本一のまぐろの街三浦の絶品グルメが続々登場 

まずは2人で三崎漁港周辺を聞き込み。偶然出会った人が定食屋さんで働いていて

まるいち食堂

朝港で獲れたばかりの新鮮な魚が並ぶ鮮魚店の直営食堂

鮮魚店で食べたい魚を選べば、食堂で刺身や焼き魚にしてくれるとの事

お客さんと相席に

ロケで結構食べる事になるだろうと気遣う日村さん

片平「もう待ちきれないぐらいお腹ぺっこぺこなんだもん~。食べることだけが大好きなんです!」

お肉お魚だとどっちも好きだけど、お魚のほうが好きという片平さん

日村「片平さんていちいち可愛いですね♪前から思ってて、可愛らしい人だなぁと」

片平「ここカットしないようにお願いします!!!」

ヒロミ「こんなカップルいるよねw」

社長の本日一番のオススメをいただく事に

・だつのたたき 2160円(税込)調理代250円も含まれた料金

20170501.3

だつ=クロシビカマス

うまみたっぷりの白身魚で身もぷりっぷり!

片平「うん、タンパクな味ですね。さっぱりしてる。クセが全然ない」

日村「あっ、美味しい!ただの柔らかいフワフワだw」 

・だつの塩焼き 2160円(税込)調理代300円も含まれた料金

20170501.04

片平「確かに脂のってます!とっても美味しいです、これいけます!」

日村「焼きになると急に脂の量が増えてね」

日村「三浦はまぐろのイメージが強くなかったですか?だつってこんな美味しい、いい情報でしたね」 

ここで別ロケを切り出す日村さん

片平「この後?一人旅(´・ω・`)?えっ、じゃ何、もうこれでサヨナラ?」

ヒロミ「(片平さんは)分かれなくない派だなぁw」

設楽「別れ話してるみたいw」

 

 

 片平さんは三崎漁港から車で15分の城ヶ島へ

中々人と出会えない中、最初に出会ったのは・・・

片平「誰も居ない・・・、猫!猫です発見しました!初めて生き物を見ました」

そんな中、親切な方に連れてきてもらえたのが直売所。

不漁で早めに店じまいしていたが、片平さんの為にご好意で開いてもらえることに

城ケ島漁協直販所

天然の磯目に囲まれた城ヶ島は海藻類が豊富。それをエサとする魚介類が数多く生息

中でも貝類は「城ヶ島ブランド」と築地市場でも高評価

・ホラ貝の刺身 500円~大きさによって金額が異なります

20170501.05

地元では「げっぽ」という愛称で親しまれているホラガイのお刺身。

城ヶ島名物で今がまさに旬!

片平「やわらか~い!柔らかいんだけど、ちゃんと食感的にはコリコリコリ。歯応えありますね」

片平「噛めば噛むほど甘味が出てくるっていう感じ」 

・アワビの刺身 1500円~大きさによって金額が異なります

20170501.06

その美味しさから「かながわの名産100選」に選ばれるほどの逸品

特徴は引き締まった肉厚の身!

片平「ん~、海の味がします!程よく(甘さ)もあって、海水の味が相まって美味しいです」 

・伊勢エビ

20170501.07

片平「んふふふwすご~い、身が締まっててプリプリしてます!甘い!」

 

日村さんは一面のキャベツ畑へ

ビニールハウスにいるお父さんに聞き込み

お父さん「大根あるけどかじる?」

ヒロミ「大根あるけどかじるって初めて聞いたな~w」

キャベツに負けず劣らずの三浦特産品「青首大根

20170501.2.f

人気の秘密は大根らしからぬフルーツのような甘さとジューシーな食感

日村さんまるかじりですw

日村「これでかじるんですか俺・・・、美味い(*´∀`*)」

日村「なんにも付けなくたってほのかに甘いし、ジューシーさ凄くないですか!フルーツよだから。びっくりするぐらい美味い!」

日村「この辺りの子ってこうやって大根食べてるんですか?」

お父さん「うちの犬もそうだよ」

20170501.08

日村「大根くってる~!」

そんなお父さんから教えてもらったお店へ

庄和丸

店主自身がまぐろ市場の入札権を持つ

提供するのは店主が目利きで選んだ上物のメバチマグロ

脂が多くしっかりとした旨味もあり、その上質さは築地のプロも唸るほど

日村さん一番人気を注文

・鮪三昧御膳 1,850円(税別)

20170501.09

日村「うめぇ・・・」

おもわず白眼をむく日村さんw

20170501.10

日村「うわぁ、大トロってやっぱすげぇなぁ。ほんとに美味しい!」

大トロ・中トロ・赤身など色んな部位を味わえる御膳

日村「ほんとまぐろ尽くしだね、めっちゃくちゃ美味しい~。まいったなぁ」 

 

片平さんは三崎口駅へ。スイーツ目的で聞き込み開始、女子高生から教えてもらったのが

ミサキドーナツ

メニューも多種多彩で・・・

片平「オリジナルファッション、よもぎファッション!カフェオレ、グレーズ、シナモンシュガー、バニラシュガー、きなこ、あんどーなつ、コーヒーカスタ、くるみハニー・・・、えぇ悩む、いちじくハニー、抹茶きのこ、リンゴ、オランジュ、レモンクリーム、チョコランチ、エクレア・・・、あぁだめだ、どうしよう決められない・・・」

結局店員さんのオススメ、一番人気をいただく事に

・レモンクリームチーズ 267円(税込)

20170501.11

レモンの皮の砂糖漬けが入ったクリームチーズが爽やかな味わい

片平「ん~。そんなに甘くなくって、大人のドーナツですねこれ。美味しい♪」

・いちじくハニークリームチーズ 267円(税込)

店員さんもう1つのオススメ。いちじくのドライフルーツが乗った一品

片平「みんなのイメージしてるドーナツはぎゅっって、モチッとしてると思うんだけど、これはフワンとしてるのね」

片平「だから何個でも食べれちゃうね(*´∀`*)危険よね、ある意味ね」

片平さんお持ち帰りであんドーナツとよもぎファッションを購入

片平「えっ、お持ち帰り?わたし用(´∀`)」 

 

日村さんは三崎漁港へ、超元気な小学生の集団から教えてもらい

くろば亭

三浦で知らない人は居ないという、連日満員のまぐろ専門店

王道は勿論、他ではなかなか食べられないマグロメニューも

・まぐろのカルビ焼き

20170501.12

日村「うわ~、ほんとに見た目お肉だよ、カルビ焼きだね」

本来は調理法が難しいものの絶品部位と称される血合いを使用

秘伝のカルビタレで焼き上げることで、まぐろなのにまるで牛肉のような味わいと食感に

日村「えっ、肉じゃん!ウソでしょ?肉でしょ!?うめぇ!」

日村「えぇ、ウソだどうやっても肉だわ、柔らかいお肉!信じられない」

日村「これちょっと凄い( ´∀`)b衝撃的に美味い」

牛肉よりも脂が少なくあっさり食べられるそうです

日村「これ太らないやつよw」

 

お店の大将はスタジオにも登場、絶品まぐろ料理を振舞います

・すじから 840円(税込)

20170501.13

筋身といわれる尻尾付近の部位を唐揚げにしたもの

尾の身の筋のところコラーゲンは、火を加えるともっちり柔らかくなるそうで

榊原郁恵「凄い味が濃いの!」

設楽「めちゃめちゃ美味い!」 

・大トロの燻製 1,080円(税込)

20170501.14

ヒロミ「あっ、溶けた」

ご飯に乗せて食べても美味しいとの事♪ 

 

片平さんはまだ食べていないマグロを目指して聞き込みをしますが

子供「はい!スシローです!!!」

満面の笑みの子供w

日村「スシロー美味いな~w」

ヒロミ「まぁ間違いないw」

なんとかお母さんから教わったお店へ

立花本館

創業62年、まぐろ料理専門の割烹旅館

オリジナルの豪勢なまぐろ料理を堪能できる

・まぐろ一匹コース 3,564円(税別)

20170501.15

まぐろの食べられる部位は65%といわれている中、

独自の調理法で95%の部位を料理に使用

普段中々食べることの出来ない珍しい部位、

カマトロのステーキ・たまご・まぐろの胃袋などを満喫できるコース

ハチの身(頭)を食べて

片平「美味しい!どちらかというと、脂身の少ない赤身に近いお味ですね。私ぐらいの年齢の女子にはおすすめです!」

まぐろの心臓を食べ

20170501.16

片平「クセないですね、全然」

まぐろの皮

20170501.17

片平「ちょっとほんとに捨てる部位がないですね」 

 

その頃の日村さんはラーメンを満喫

港楽亭

・三崎まぐろラーメン 850円(税込)

20170501.18

日村「あっ、まぐろの香りだ~!」

まぐろのかぶとで贅沢にダシをとったスープに、

まぐろの尻尾の身を煮込んでとろりと餡かけに

煮干だしに比べて澄み切ったスープにもかかわらず、まぐろの風味が深い味わいを残す

日村「あ~、これ半端なく美味い!やばい!この塩スープ半端なく美味い、うめぇ!」

あまりの美味しさに日村さんも思わず拍手

日村「まぐろ!!!うまい」

日村「塩ラーメンというから以外にあっさりと皆さん思いきや、真逆ですよこれ」 

 

バナナマンのせっかくグルメはTBS系列で毎週日曜日よる6:30から。

皆みてね~♪

引用元:

http://hayabusa2.2ch.sc/test/read.cgi/livetbs/1493541769/

http://hayabusa2.2ch.sc/test/read.cgi/livetbs/1493544952/



コメント欄を閉じる

お気軽にコメントを♪



  関連人気記事

  RSSヘッドライン


  食べ物RSSヘッドライン


  画像RSSヘッドライン




  • にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(食べ物)へ
 

  関連記事

TOP